行政書士橋詰事務所行政書士橋詰事務所 『気軽に相談できる相談所』として、無料相談を実施しております。
消費者問題相談所
クーリングオフ、中途解約、不当請求の相談所
〒553−0003  大阪府大阪市福島区福島8丁目8番3号ランドマーク福島ビル704号室
電話番号:0664583621
行政書士には御依頼者・御相談者の守秘義務がありますので、どのような事でもお気軽に相談して下さい。
当事務所は、書面作成だけでなく、ご相談の内容や、ご相談者・ご依頼者のお気持ちを大切にしております。
トップページ>不当請求・架空請求
              ※ 争い事が発生した場合、代理人を立てたい場合は弁護士をご紹介致します ※
業務案内
クーリング・オフ
中途解約
不当請求・架空請求

依頼・相談費用について
相談費用
依頼費用

無料相談について
無料メール相談
無料電話相談
初回無料面談相談

事務所案内
事務所紹介
代表紹介
地図・写真紹介

LINK
運営サイト
サイトマップ
不当請求、架空請求
携帯電話やインターネット利用者の低年齢化、高齢化によって、不当請求・架空請求の相談が増えています。
無料サイトであると広告していたり、登録等をしなくても、出会い系サイトや音楽サイト、画像サイトにアクセスしたり、ダウンロードすることによって、巻き込まれることがあります。
不当請求、架空請求 【不当請求】
「身に覚えはあるが、無料と認識していた請求」
「有料と認識していたが、契約時と異なる金額の請求」
「アクセスしただけで契約が成立した悪質な利用料金の請求」です。

【架空請求】
「身に覚えのない請求」です。
つまり、
「一度もアクセスしたことがない」
「一度も登録したことがない」
「一度も購入したことがない」
にも拘わらず、サイトの利用料金や商品購入費用等を求められることが「架空請求」です。

不当請求、架空請求対処方法
パソコンや携帯電話に来たメールを開いただけで利用料金を請求されるケースの相談が増えています。
メールを開いたり、特定のサイトにアクセスしただけでは、有料サイトの利用契約が成立したことにはなりません。
また、無料だと思って利用していた場合や利用を申し込む意思がないのに誤って申し込み操作をしてしまった場合等、状況によっては錯誤による契約の無効を主張することも可能です。
しかし、受取人自身が契約が成立していないことや錯誤無効を主張しても、業者が聞き入れることはなく、連絡を取ることによって新たな個人情報を教えてしまう危険がありますので、無視するか専門家に相談して下さい。

不当請求、架空請求対処方法 ●受取人の判断で連絡を取らないこと
連絡を取ったために、脅迫を受けたり、個人情報を引き出される危険があり、2次被害を受ける可能性がありますので、連絡を取らないで下さい。不安であれば、お気軽に相談下さい。

●支払わずに無視すること
支払いに一度でも応じてしまうと、次々と請求がくることになります。不安であれば、お気軽に相談下さい。

●過去に利用したサイトの請求だと思い込まないこと
過去に利用したもの、家族が利用した料金の請求等と勘違いや判断したり、そのような業者との関わりを避けようとしたりして、支払いに応じないようにして下さい。2次被害を受ける可能性があります。不安であれば、お気軽に相談下さい。

●受取人の判断で連絡先の変更をしないこと
請求を受けた場合、不安や恐怖から電話番号やメールアドレスを変更したり、着信拒否設定をして、相手からの連絡を絶つことがあります。
しかし、業者が住所やその他の個人情報から別の手段をとる可能性もありますので(家族や会社への連絡等)、専門家に相談した上で、電話番号やメールアドレスを変更することをおすすめします。

●普段から注意を心掛けておくこと
知らない人からのメールを開いたり、出会い系サイト等にに不用意にアクセスしないようにすることが一番の対処方法です。
ご自身に身に覚えがなければ、不安になることはありません。

【注意】
相談の中には、「支払督促」「少額訴訟」を申し立てられ、裁判所から封書(送達文書)が本当に送られている事があります。(裁判所が発送する文書は、メール、ハガキで送られてくることはありません。)
そのような場合には、放っておかずに、送られてきた裁判所宛てに連絡して確かめたり、専門家に相談することをおすすめします。

相談・依頼をお考えの方

相談・依頼をお考えの方 【相談方法】
当事務所では、
「メール」「電話」「来所」「訪問」の4つの方法で相談をお受けしております。関西近郊だけでなく、日本全国からの相談や依頼をお受けしておりますので、お気軽に連絡下さい。

【依頼方法】
まずは、
「メール」「電話」でご連絡下さい。手続きや依頼費用について説明致します。

【依頼費用例】
内容証明作成費用
(郵送費用、事前・対策相談費用含)
3万円(消費税別)
告訴状、告発状等の書面作成費用
(事前・対策相談費用含)
5万円(消費税別)
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他行政書士橋詰洋一が不適当と判断したサイトにはリンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。また当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対しても行政書士橋詰洋一は一切責任を負いません。また予告なく内容を変更する事があります。
Copyright(C) 行政書士橋詰事務所All rights reserved